FC2ブログ

10月第1週


GBP/JPY  計 16.7  取引回数 5回


成績の方は久々に今週はプラスとはなってはおりますが、完全に裁量というか余りよくないトレードと言う所ですかね。特に最後の日はすんなりとノートレードにしてマイナスのまま終わらせた方がよかったのかもしれない。

検証ソフトについて調べると、FT2というのはそこそこお金のかかるみたいで、現生活軸上だとそう易々と手を出せるものではないですね。とはいえ、手法の自信をつけるべく過去のチャートから統計を幾度と出す上では必須になるので、なるべく早いうちに手にしていきたい所です。

それまでは日々とっていったチャート画像の復習をすることになりそうですね。何にせよ兼業に至るというのはまだまだ道のりを超えていく必要がありそうです。




相場の動きの方では、材料なしに突然5分で10円位下ろすというおぞましい事態が生じていました。指標直後にそういった動きが生じると言うのなら分かりますがね、日銀の発表前だったと言う所が怖いですね。原因としてはアジアにおけるディーラーの誤注文とは噂されていますが、正直、一部の人間の恣意的(故意でないにしろ)な操作でこれだけ動いてしまうのには色々懸念される所が出てきますね。
(以下の画像では実態足で123までつけてますが、髭だと119円まで到達していたようです)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いやーポンドすごかったね笑
雇用統計でまたやられた笑

Re: タイトルなし

> いやーポンドすごかったね笑
> 雇用統計でまたやられた笑

始めたばかりの内は色々試していんじゃないかなぁと思います。

成績をとりたい⇒試行・見直し⇒十分に安定した結果と確立された技術
この形を目指して行きたい所ですね


ポンドの暴落は言葉や文面では色々飛び交っていて、原因の特定に困窮しているようですね。
(自分のよく見る●イターニュースもそんな感じで)
ただ、某サイトでテクニカルの面から分析した内容だと、秒速レベルではそこそこ有り得る、というのは通常のチャートに見られる流れだったようで。つまり一部の誤発注ではないだろうと考えてます。
それと、日足ではフラッグとEMA10に接触する上に下辺のレジスタンスラインに引っかかるタイミングでもあるので、投機筋のアルゴリズムトレードによる発注が集中したんじゃないかなと個人的には思ってます。