FC2ブログ

トレードとメンタルについての追記

入り時についての考察です
チャートを開いてから、例えば、それが都合の良い波が丁度良く来ていたとしても、「チャートを開いてから1Hは分析をする」と言う事を怠ってはいけないと感じたことを以下に詳述します。

入り時について、出るタイミングを最初から予測しておかないと「まだいける、まだいける」という心理が働いて、絶好の利確点を逃し、予測出来ない波が来ても、それが予測してないとか許容できる波ではないという判断もトレード中の心理によって鈍ります。これによって持越し、損失を被る結果に陥ります。
これは「チャートを開いてから」だけではなく、ロスカ、又は損切りを行った後にも、「悔しいし、次は」という心理から入り時の予測を怠る取引を生じさせたりします。損切りを引き摺ってチャートから引き上げる必要はないと現状考えていますが、こういった時は一息つける事でメンタルを調整していこうかとは考えています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント