FC2ブログ

6月第4週(デンジャラストレード)

GBP/JPY  計 -81.7  取引回数 6回


先週はアレだけとったのにと悔やまれる所ですが、まぁ結果に至る原因はお分かりかとも思われます。
その原因画像も下に示します。

s260624PY.png

エクジット(星)の見極めの甘さが悔やまれる所ですね。一旦張られたあと時間を置いてエクジットしたのは若干おいてでた形になってますが、本来は平均線を突っ切った辺りで損切りすべき所でした。
エントリー(矢印)としては余りよくない部類です。理想はダイヤ型のポイントです。しかしすぐに下ろした為、入る余地がなかった。
こういった場合はやはり待つべきだったのでしょう。この辺の詳細は追々、手法をアップした時に書き連ねる予定です。

さて、コレ一発で-48ですよ。
つうか、5分足の右を見ていただければ分かるかもしれないですが、幅が1マスで1.5円ですからね。5分足で

リーマン以上らしいですよ、どうやら。



さて、指標付近のトレードの危険性について改めて少し説明します。

①メンタル
→コレがやはり一番であるのは間違いないです。
だって今まで負けてた人はコレ一発で取り返せるなんて考えられる訳ですから。それで反対方向に行って、一月あわや一年、または一生を棒に振るう訳ですよ。
⇒今回自分も何だかんだかなり見計らって入っては見たつもりでした。それでも狂気の奔流に巻き込まれてっポジポジ気味になっていた部分は否めない。

②トレード環境
→やってみるとわかりますが、実はいつも通りのエントリーが出来ないんです。
コレだけボラが広がるとスリッページに引っかかって、思ったとおりにエントリーが出来ないんですよ。
実は上の画像、矢印でエントリしたつもりだったのですが、2回位引っかかって、結局エントリーできたのが青横線のラインなんですね。
こういった形でいつもやっていたことが出来ないと、イライラが募って、まともなトレードが出来ないんですよね。結果ポジポジになったりする訳です。


今回自分は負けて本当に良かったとも思いました。こんなんで中途半端に勝ったりして、そのあやが後で来る事を思えばです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント