FC2ブログ

しょっ引かれる一歩手前

ブログではバイトについて「ど~でもいい」とか書いていたのが災いしたのか、かなり危険な目にあいました。
いやぁ~ホントに滅多な事は言うもんではないですね。


さて、では事に至るようなどんな悪いことをしたのかというと、
ちょっと特定されるのも怖いんで抽象的にはなってしまうのですが、

ごく普通のことをしていた感じです。
もうちょっと正確に言うと、忙しくてそのやるべきことを若干サボっていたといいましょうか。
ただ、自分と同じバイトの人は恐らく、それを自分よりやっていないケースが多々ある訳なんです。
なので、そのやるべきことについては、バイト仲間の間では比較的、真面目に自分はしていたと言えるでしょう。

じゃあ、何でしょっ引かれる手前まで行ったのか。

ちょっと具体的に書けないので、申し訳ないのですが、
要は、メテオにぶつかった感じです。
1/100万に引っかかったんですよ。ホントに。
完全且つ圧倒的な不運って奴です

働いている方ならある程度、理解していただけるかとも思います。
明らかなグレーゾーン(似た業種では暗黙の内に行われてるような)の中で、見せしめ的に一件をリスが吊り上げる的な。
当にそれにドンピシャで嵌った。


自分は比較的真面目にやっていたので、そんな中でも何とかしょっ引かれずに済みました。
そりゃ文句とか不満を言えばキリがありません。根本的におかしいのは確実に自分ではないでしょう。しかしながら、不満を言って根本的に解決する問題は存在しません。
どこの世界でもそうですが、不条理とは戦わず、被害を受けても逃げるしかないんです。
問題と戦って勝った先に、何にも取り戻せないのがこの世の公理なんです。だから耐えて、逃げるしか手段がない。

其れを受けて、より真面目に投資で儲けられる様に頑張ろうと感じさせられた次第でございます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いつも見てますー
よくわからないので、もっと具体的にお願いします笑

No title

いつも見ていただきありがとうございます

そうですよね。まぁ自分がちょっと特定に過大な恐怖を抱いてしまったもので。


もうちょっと述べると
青少年保護条例に引っかかる営業行為を行ってしまったという感じです。