FC2ブログ

4月末を迎えて


投資の成績としては、大きく凹んだまま手仕舞いという形になるんじゃないかと言った所です。翌々振り返ると、これまで勝ってきたのって、ビギナーズラックが多かったんだなと感じてます。後でチャートを振り返ると、特にそう感じられます。

凹んでいる場面なんかを見て、自分の弱点を解析してみた所、


ブレイクし始めのトレンドに足元を救われまくっていることがわかりました。

・・・これって前にも言った話だったか、曖昧ですが、改めてやっと値が動き出すって時に悪いエントリを犯してしまう。
そう、こういった時にメンタルがギャンブルメンタルみたいな感じになっているんですよ。それと、分かってきたことが徐々に出てきたことから来る所もあったりします。というのは

・狙う事の出来るタイミングが限られている→所謂、動いている時
・逆張り手法の導入→一般に動き過ぎを狙うような

辺りを追求しつつある最近では、特に敏感になってしまい、勿体ないとか思った後、自分にも入れる手法があるとしたら逆張りだ、とかバンド上から、みたいな感じでエントリーして、してみたら逆行って・・・になったりしているんですよね。



自分で書いてみて改めてそうだと思う。待ってからラインを抜けていった時の高揚感・・・。

コレで心踊るようではいけません。ギャンブルメンタルです。


とっとと、この初心者クラスにありがちなゴミメンタルからは卒業しなければならない所ですね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント