FC2ブログ

相場の勢い(3月第4週考察 EUR/JPY)

まーた似た様なチャートにはなってしまうんですけど、というか最近多いですね。
前回MRと称したはものの、何だかんだ入れるポイントの数としては、今回もほぼ似てる感じです。





画像の例は損失を出したものになります。(M1、矢印がエントリー、星印がエクジット)
確かにラインを上げているようには見えるんですけど、M5のバンド内を行き来するように反対方向へ向かっていきます。そもそもの考え方の変更が必要だったのかと思いました。

考え方というのは相場の勢いですね。
日足のチャートから判断できるのですが、ここ最近は平均線上に位置していて、どうも方向感が安定しないんです。どっちに動くだろうってのが見えづらい状況下ではトレンドも長続きしなかったりする事が多く、勢いに欠ける様に感じています。

そういった状況下では、画像のようにブレイクを期待したような張り方では損失を出しやすいんだろうなと思いました。
また勢いの弱い状況では、ボリンジャーバンドに触れるとすぐに撤退する所為か、最近は逆張りで狙った勝率が多いようにも感じています。

因みにM5の緑色の箇所でも最後のアップを期待して入ったのですが、思うように上がらず、下抜けを考慮して撤退しました。
勢いの弱い相場での聖杯狙いは危ないし、手数料取られて終わりになるので入らない
がデフォルトで良さそうです。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント