FC2ブログ

トレンドフォローの考察

正直、これの言わんとしている所は抽象的です。それに相場は専ら

レンジ8割、トレンド2割

な訳ですから。しかしながら、私自身の取りやすい波はトレンドです。
とすると、長時間足から推察される方向に逆らわない向きで、レンジの示す範囲でとるべきです。2月2週の考察からも、下値、上値の推移はレンジ内でコロコロ向きが変わります。なので、はっきり言って一寸先は闇です。そんな中、バンドや支持線の中を一方向的に行き来する事だけは見て取れます。従って多分に取ろうとせず、抵抗線や支持線との乖離を基準に細かくとることが求められると現状見ています。

手法としてもう一つ構築した場合、それに一々適応させながらするやり方で良いのか、という疑問はあります。
トレンドフォローの勝率とtotalの勝ちパターンからすると、上のやり方は損大利小で勝率こそ高くなれど、利幅は小さくなるのではないか。
しかしこの辺は実際にやってみてから考える事にはしたい。ていうか今現状のやり方で考えるまでの損失からすれば、凡そ試す価値はあるのかなとも考えてはいます。

なお損小利大の考え方に対して別に述べていきます。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント