FC2ブログ

入り方の考察(2月 第1週 EUR/JPY)

4日の酷い取引を以下に示します。丁度、取引を2回終えた時でした。
手法を改めて自分に叩き込む必要があると思われます。
トレンドフォローにおけるリバウンドのサインが見えた段階でトレンドの向きに沿って、取引を始める。

つまりこれは開始後の波の予測の中に、トレンドとは逆向きのリバウンドが生じていない予測でなければいけないと言う事になる(またはリバウンドの中の場合、範囲が異時間足に照らして許容範囲)訳です。

今回の点は入り方における手法に照らしたルール不足からくるものですね。波の凡そを予測した所で満足していました。

ただ、次にどこで切るのかの判断についてはまた別の話になるので次に続けます。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント