FC2ブログ

近況報告@10月

バイト先がもう倒壊末期レベルにありまして、というのも金庫の金が減っているというのが発覚しながら、その窃盗犯を捕まえることもままならず、幹部は給料無しで弁償とか言う状況が先月
で、こっから更に窃盗犯を野放しにしたまま、というのも従業員がいないと回らないからと言う理由で不完全な対策に留まり、また今月も金が減っていると言う状況が発覚しつつの
幸い、下の人間は給料が確保されているのですが、自分としては寧ろ、業務が大量に回ってパンク状態にありそれはそれで音を上げていた所にありました

転換期は間近に来ている状況ですね・・・。



為替について
先月より、デモが失敗し、検証のし直しを図る状況と言う事で、ちょっと10月前半は忙しくて進行がままならなかったものの中盤以降で何とかペースを取り戻して取り組んでいました
やっていた事は基本への立ち返りで、商材に書いてあった内容と、自分が今やっていることの比較で、意味合いからオリジナルで独り善がりに作ってしまっていないかという所、そして、その商材の意味合いをちゃんと掴む所でした
特に自分なんかの場合、きっちりさせすぎていたかとか思います。「ある型が出たらエントリー」とか「メインフレームである型が出て、上位でも~の型ならエントリー」とかの杓子定規なもので決めていたような感じで、前回の「手法」の話も含めて定型ばった様なものに押し込めようとしていたのの反省からする所にありました
そもそも「聖杯」がないと言うことは、つまりチャートを項目毎の単純な記号に置き換えて、それらからかっちり組み立てると失敗すると言うことですね。置換できたなら勝てるアルゴリズムトレードみたいなのが氾濫してることでしょう

一般には上位軸から下ろしていくようにシナリオを描くと言いますが、そのように「環境認識」、そして「手法」を上手く統合させて考えられる必要があるんだろうなと
・・・幾年とかけるとどうしても、単純かつ明確にしてしまおうとバイアスが掛かり、上記よく言われるような事を無視してしまうんですかね

進捗として検証は今月から始まったのですが、また来月にはデモと検証を行えるような状況に行ければと思っています
コレ、環境的に職探しを先にやればと言う気もしてますが、とりあえず年末まではこのままつぶれることが確定する直前まで突っ切っていくつもりです。為替が実践に入れる手前まではペースを崩したくないし、材料からいけるんじゃないかとココまで来て希望を捨てていないのと、今まで何度も転職する可能性は考えていたので、そうなってから考えていいとも思っているので
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント