FC2ブログ

近況報告@5月


生活面では、転職の方を鑑みているのですが、中々未だこの時期では求人もなさそうですね。職種を変えるのもありですが、三十路を迎えるとソレもこと限られてくる訳で、ちょっと足踏みする状況に置かれています
対して、バイト先ではまた主要な人間が抜けて、末期に差しかかろうとしていて、結局、全部自分が引き受ける時間が生まれてきそうで、とりあえず、動けそうにない以上、後、2ヶ月位は覚悟しているのですが、そっから先はちょっと分からないかなと




為替について
成績表が上げられなくて申し訳ないのですが、ルールについての見直しをさせられてました。実際、今月中の成績不良もさることながら、ルールの整理とか、コレまでの成績で不振に陥った経緯を見直すとかそういう

今年3月で成績不振に陥った理由を洗ってルールを作り直して先月からやっていたんですけど、そうすると制約条件が多すぎて、逆に入れないとか、またそういうのがあると、見送ったモノの方で良い結果が出せてたりと、その他、その新しい基準にしてしまった場合、見ている内容も違ってきてブレが出てきてとかそういうゴチャついた事態も生じて、整理をしておりました。ルールにする基準を改めて組みなおして、そこからまたリスタートといった状況です
ルールの大枠は結構前からあったのですが、今みたいに取り入れてきたものを外すといったことでの改定もあって、大きくは2月の成績に表した位からかっちり決まってきて(ブログの内容も「なるべく感情要素を外してる」とあるので、この辺りで固まってきた)、それで、今年3月に生じた不安定材料の所在に気づいて今月に修正とか、そういう流れですかね。
やっぱり数こなしていくことによって初めて、手法の内容に不安定要素があったと気づけるので、どうしてもホイホイ動ける所にはないといった所でしょうか


これまでのルール構築に当たっての過程を書いてみますか
押し目狙いを一つ手法としてみた場合、今、下の画像の状況にあった場合に矢印からロングするか否か(左は単純な上昇トレンドで、画が今まさに高値に到達と仮定)
chart1.jpg

橙色のラインを抜けていて、空色のラインまでいくと考えて入るケース、で、そら運よくその見立てのままいけばいいけど、損切りになるケースも当然にあり、その場合は何故かを考えていく訳ですね

即座に損切りになったのであれば、押し目としての見立てが間違っていたかとか、エントリーのとり方を考え直します。若しくは幾つも取ってきた画像を通じて、確率を割り出して暫定にしてしまうことにもなりますね

利益が途中で止まった場合には、何故そこで止まったのかの根拠を洗うことになります。根拠そのものは基本にあるような理論だったり、移動平均だったり、上位軸、下位軸と色々試してやる訳でこの押し目に似た画像を幾つも引っ張ってきて、止まっている強い根拠を探ってみる。
で、仮に途中で止められても、微益の確保に繋がるような対処も可能ではないかと考えてやる。寧ろ、元のエクジットを空色の線(高値)部分にするのかという所から疑うことにはなりますか
この辺りを詰めて、ルールになっていくのかといった感じになります

まぁ今のこの説明は自分の手法・ルールではないですけど、見直しとしてやってきた事は大まかこんな感じです。説明しなくとも実際は皆、こんな感じになりますかね
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント