12月@近況報告

バイトの方で漸くこのブ●ックな拘束時間から逸脱できそうな感じであります。とはいっても、まぁまた人手不足に陥る見込みはあるんですけど、一先ず年度初めまで位はという見込みです。と言っても、こっから生活を調節していく限りでは、貯金がある限り、いつでもYめる切り札を出せるのは強みかと思っている次第で。

コレまではそういう確信も持てない状況だったが故、にが湯を飲まされたら飲まされっ放しでどうしようもなかったのが、こっからはもう対抗力が整えられたんではなかろうかという。



為替の方は先月から別の商材に手を出し、現在、資料を読みつつ、テストしつつみたいな状況ですか。資料が非常に充実しているので、本来は資料を全部見てからテストなのですが見よう見真似で、またテストを見返しつつやってる感じです。
過去に自分が行っていたスキャルピングは全く役に立っていないかというと、そうでもなく、時間軸を異にしてもやっぱりあるものはあるんだなという印象も受けてます。まぁ過去に行っていたのは、為替を始めてから、ずっと見ていたものじゃあるんで、今回のについては資料の量もさることながら長い時間をかけて進めていこうかとは考えてます。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント