FC2ブログ

最近の考え方


久々に考察を上げたいと思います。

最近は水平線メインの意識ですかね。水平線を軸に、
その水平線で囲まれた価格帯を超えたかどうか、
どの位時間を費やしたか、
どの位更新したか、

→価格帯を超えるのに時間がかかるという事は、
もうそれ以上、コレまで通りに上げないか又は下がらない
仮にコレまで通りに価格帯を割って進む(ブレイクする)なら、指標ニュースとか収縮フラッグとか、強い動意が働いた

こういった考え方を軸にしてます。


以下、5分足から、徐々に水色の線から価格の更新度合いが落ちており、時間もかかったりしてる訳です。そんな最中での上げですね。なので、15分足でいうEMA25の青線(EMA75)付近ではありますがLで入ります。
次に1分足で、それまでにつけた上の髭とその後につけた戻り線からラインかなと思われて、矢印で明確に意識されたと見えたのでエントリー。


元々はずっと下りムードで来ているのを前提に
紫のラインに触れてブレが見え始めたのと、落とし始めたのが見えたでエクジットは弱気に抜けた感じです。

この辺エクジットは難しいですね。
ただ、基本は上位時間足というのと、仮に自分の目線で上行ってもらえるなら、こんなに鈍くなるもんかなと。実際5分足で2本位つけてスパッといったりするものなので。
騙しつけて、下まで戻してから上いく場合は、このエントリーだとLCがキツイ。そういうのもありますかね。

LCについては直近ラインを意識していて、それを割られたらラインとしての効力を次以降にエントリーする人は考えないだろうなと(寧ろ逆方向のレジスタンス化する)考えるので、ラインを割られる雰囲気が濃厚ならすぐに出るようにはしてはいますか。
現状こんな所です。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント