FC2ブログ

2月第4週

EUR/USD  計 1.3   取引回数 1回
EUR/JPY  計 -13.1  取引回数 6回
GBP/JPY  計 -0.1  取引回数 6回

チャンスで入るべきとはいえ、まぁ入りすぎですかね。
前回の同一の狙い目というのは、ある一区切りの価格帯の断層といいますか、そこの価格帯の中での狙い目という話でして、そこにおいてのエントリー回数は限度というものがある訳で。じゃあ、その価格帯の断層が抜けられたら何でも良いかというとそれはそういう訳でもない。元の価格帯を超える反転や、価格更新の後にV字を描く様に押し目つけられて生じるレンジ、更新先のスクイーズ、分からない・手法にないというのなら、そのまま落ち着いて待つべきなんだと。
それこそ、他通貨でエントリーエクジットするなら未だしも、それらが終わった後は自ら、そのそれまで加速づいたチャンスを探ろうとする目線を抑えねばならない訳ですね。

一つの狙い目で一回限りのエントリーにして、その後、トレンドが形成されてもそれを諦めるとそれは利が取れない訳で、はたまた狙いまくったら目線がポジポジ化してしまう。前回と比べて進歩が薄いですが、この辺の調整技術が求められるんだろうなぁと。まぁ今のところ2~3回を限度にしようかとは思ってます


本当は検証ありきでやるべきなんですけど、検証で扱っているデータが5分足以上でして、そいつを自分のスキャルベースにデータを更改するにはお金と時間がまた要るんですよね・・・。そしてやっぱり検証項目をどう表していこうかとも悩む部分は残っています。動かしてはいるんですがね。

ところで最近は考察を上げておりませんでした。やり始めの頃はこんなのがあるんだ的な感じだったのですが、最近は色々視点を変えつつ考えたりもして、余りチャートに即したものでなかったりと。あと、昔みたいに適当に上げるのもなんだなーっていう。まぁ、相場に定理とかない訳ですから。
ですが、まぁ上手く言葉に出来そうなら、そのうち上げていきたいと思います。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント