FC2ブログ

通貨軸について

USD、JPY、EUR、GBPの4つを取り扱っておりますが、
その中でも特に
・EUR-USD、JPY
・GBP-USD、JPY
の軸を中心に、現在トレードしています。

少ない経験則からいうのもなんですが、
EUR・・・デイトレ的なM15、H1足での波形
GBP・・・スキャル的なM1、M5足での波形
で見やすいことが多いなと現状では感じています。なので、取引の仕方や時間についてもその見やすい波形に応じて変えることが寛容なのかなとも考えています。
とはいえ、バイト等との関係で時間については限られているので、どうしても短期になりがちではあります。


また通貨軸毎に通貨単位についても平均変動幅に応じた通貨単位に切り替えて取り扱います。勿論、資産管理の範囲に基づいて予め設定しておく訳ですが。
実際2か月を通じて感じた事として、EURに比してGBPの軸の方が傾きがより急であり、平均変動幅も大きいんですよね。従って、後者の方の通貨単位を割合に応じて減少させる事になります。

まぁ、GBPは一般的にも上級者が扱う通貨と言われてはいるので、自分がまだ手を出すべきじゃないというのは分かりますが、私自身、波形の捉えやすいものを扱いたいと考えているので、今後も取り扱っていきたいと考えています。

他の通貨軸においては変動額が余りに大きくなる事があると聞いている事と、一部通貨の十分な観測を行いきってからでもいいかなと考えているので、現状取り扱わないことにしています(GBPも個人的には十分大きいと感じています)。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント