FC2ブログ

戦略原理


ここまで紹介した内容は主に水平線に基づいたトレードの観点が基礎になってます。対してグランビルの法則と言うのもあり、後者に基づいた時、トレンドは徐々に収まっていくという考え方になり、自分も当初ソレに基づくように同一の平均線に繰り返しつけることはないと考えていました。
まぁ、無論そんなこともなかったり、ということを実感していく訳でありますが、実際にソレに近い傾向はよく見られるわけです。従って、水平線が築かれたと言う条件以外にも、その揉み合い(価格帯)の更新の度合いや足に応じて裁量を差し挟んでいく事になります。
とりあえずその前提の中でとっていくにあたっては以下の様な考えの下とっていくことが勝率を高められるのかなと考えました。

⑥


この、特に四角におけるやり取りで順方向にさしぬくといった発想が基本ですね(逆もありますけど)。但しブレイク狙いについては線を取ると言う事になるのでセットアップの観点も含めて慎重になるし、10月みたいにしょっちゅう入れる気は余りしていないですね。


とりあえず、現状のやり方の基礎みたいなものを纏めてみました。

手法についてはこんなもんですが、リスクに対しての考え方や、その他業者やら、現状の環境やらと色々思うことに尽きませんが、11月もこの手の基本に則りつつやっていこうと考えている所存ですかね。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント