FC2ブログ

近況報告@3月

アレから、色々とデモトレードをやってみたのですが、どうしても確実性に欠けるというか、結局、統計がちゃんと取れてないものでやってしまっていたのかなと

で、現状、元の商材の資料を見直しながら、環境認識から見直しを行っています。完全な白紙という訳でもないですが、根本的に統計をしっかり取らないといかんなぁという


トレードをやってると、ここで入れそうとか、コレは危険だとか、色々思いつくのではあるのですが、多分それじゃあ駄目なんだろうなぁと。それを見直しのときに色々やろうとするかもしれないけど、結局、その場限りの対処になる。

ある一つのやり方が思い浮かんだとしても、それをそのまま駆使し続けたのであれば、それはEAと同じような形になります。事実、手法と言われるものには大抵ドローダウンがつきものになる訳で、ちゃんと先まで統計取らないとそういうタイミングで不安になって自信がなくなってくるんですよね。ルールを曲げていってしまう

結局、ドローダウンや損切りまで含めてどう対処するのが良いのかは統計に委ねられるんですよね。しばらくは静画を通じて正確な手法の駆使に関する統計を取ることをやってみたいと思います。
スポンサーサイト