FC2ブログ

近況

バイト先の方は、色々水面下で動きのある模様で。やっぱり今年中で環境は変えようという感じです。具体的にいうと、何か周辺でも自分と似たように抜けようって考えてる人がいて、今いるメンバーの誰かが抜けると、もう完全に機能停止に陥る感じなんですよね。当に●ラックあるある。
上の人間に相談するというのは基本良くねぇって考える自分としては、なるべく固めながら進めていきたいという。
→上の人間は現状維持の方向でしか考えないので、何を使ってでも引きとめをしようとするでしょう。まぁ職場で自分の意思が伝わるなんてお花畑な思考には到底なれないっていう

面倒なのが、書類に実家の内容がおさえられているので、そっち行かれるのは本当に嫌だなと考えてる(まぁ最終、最悪のケースとは考えてますが)のと、住所も幾分近い所にあるせいで、こっちに張り込まれる可能性もあるわけです。それでバックレもままならなず、身動きをとれない。
とりま、色んな最悪の状況まで考えながら、もう少し燻って情報を集めるのがいいかと覗ってる感じです。




さて、為替の方は相変わらずバックテストと見直しの日々が続いていますが、考え方を色々と改めてみて、見えてきたこともありそうで。「諦める」って前回締めくくったのですが、コレ、要は自分がコレまでしていたのが聖杯探しだったんですよね。最近漸く理解できた感じです。

自分のコレまでの考え方は、損切りが続いたり、大きくとられたりして、そうするとその損切りの理由をチャートに求め、そして波形を選別し、とやっていく内にどんどんエントリーが減り、それでもプラスにならずみたいな感じで幾度となく行き詰まりを感じていたのです(いや、そりゃやめようかとか、商材は偽者だとか、買い直そうかって思いました)。

しかし取り組んでる商材の基礎に立ち返って、損切りを受け入れるのと、ルール通りに取引することとというのを見返して、漸く気づいてやり方を改めてみた感じです。


思考のバイアスなので人によりけりな話はありますが、損切り出来ないとか、特定の波形で入らないとか、損する位ならトレードしないとか消極的なことばかりに自分は目がいっていたのです。実際、見直しする時の画像って、自分がエントリーしたタイミングの画像に限る訳で、時間を流した画像はないものです。そうすると見逃しを見逃しと受け入れにくかったり。
仮に取り逃がしたなぁと思った所では、取り逃した理由やらを鑑みて、この波形で入りさえすれば、と思うのですが、次に似たような所で入ると今度は損切りに・・・で、また入れなくなると言う。

そうじゃないんですよね。聖杯は無いし、確率の世界な訳ですから・・・

だからルール通りに取引するって言うのは、ルール通りにエントリーポイントでエントリーしろって事になるんですよね・・・(勿論、入らん方が良い所の指定もあるけど、基本は、の話)。そうする事で連敗しようが、一発で大きく持ってかれたとかあっても、ルール通りに執行さえしてればトータルでプラスになれるんだ、と。
って思いました。

まぁどういったスタンスで取り組むかとかの内容は商材の性格によるかとは思います。自分の商材ではそうしろと書いてあったのでそうしてるというような。まぁ今後も打ち砕かれるようなこともあるのかもしれないのですが、試行錯誤しながら取り組んでいこうという所存ですね。
スポンサーサイト



生活状況

元々はスローライフを送る為の・・・だった訳ですが、気づけば週6日、平均10hのドブ●●●状態にずっぽり。
まぁそんな状況の中で、このFXをどうにかするのは不可能ではないけども・・・ちょっとという状況で、懸念を抱かざるを得ないなぁという。

つーか、従業員が抜けてもう凄惨な状況なんですよね、本格的に。とはいえ現状が予想がつかなかった訳ではなくて、この秋の初め辺りになんか生じるんだろうな・・・とは思っちゃあいた(予感というか)ところだったのですけども。
並行して、こっちの懐事情もこの半年を耐えてきて、少し余力がもててきたのと、仮に別の場所へ移るとしたらどうする?という話の目処も何となくついてきたような感じがしてきたので、抜けようかなと思う訳ですよ。まだ計画中ではありますが、近いうちに。

じゃあどこに移るのか。
現状考えているのは派遣かなぁと。
コレ、今あくまで情報収集の段階ですけど、聞いた所見た所、絶望的な話が集まっている感じでもないので、そうしようかなぁって思ってます。
世間的には落ちるところまでいったなぁ、って感じですか・・・(いやあんま変わんないか)。まぁそういうのはあんまり気にしない性質なので、とりあえずこのどうしようもないのを払拭するにはソレしかないかなと。

派遣とバイトだと前者の方が安定しないんですけど、どうも責任感が薄めなのと、給料が前者の方が高いみたいで。てかまぁ、今バイトで全然安定してない自分からすれば、安定って何ナノって話なわけで。まぁその言葉も所詮、世間的な風評なんですけどね。



ここでこの見方を「環境認識」的な観点で肯定してみようかと
経済的に停滞の側面が走り続けているのって、例えば江戸時代でいうとこの中期~末期辺りじゃないですか。そうすると、当時存在した士農工商って奴、江戸においても時代が進んで安定してくる(5代将軍辺りで儒教が広まったことで全国的に一揆がやんだのが安定かなと個人的には思ってます)と両替商とか高利貸しとかが現れて(インフラ安定→生産環境の安定→商業活動の発展)、武士と商人の地位が逆転するような状況が、特に金銭を軸に発生していた訳ですよ。御三家とか全部が全部ひっくるめてとかじゃなくて、下級の一般武士と大阪の米相場での取引を行ってた大商人とかとの間で顕著に。大商人の彼ら、恐らくは大多数の農民や職人(工)よりもいい暮らしをしてた訳ですよ。
まぁあの頃は職業移転の自由がなかったから、農民は商人にはなれず暮らしを変えることは出来なかったけど、結局、彼らが彼らの暮らしを支えていた理由の一つには身分制かなとも、所謂、自分達は商人よりも地位が高いとかそんな。

因みに個人的には、江戸時代よりもキリスト教世界観崩壊の頃の小作人の状況のがしっくり来るんですけどね。ただ、
・キリスト教が崩れて公共サービスがなくなる
→街の汚れが浄化されず、ペストが流行
→小作人の相対数が減少
この辺りの下部の存在の減少については外因的な感じがあるのでちょっと流れは違いますがね。某国の場合、安定希望とかそっから派生した地位を理由に正社員になろうっていう信仰が下部のバイトやら派遣やらの相対数の増加を食い止めている訳なので。
・・・もっとちゃんというと直接的な作業人口を減らす方向に走ろうとする(そうなりたくないと思う人が多い、命令したいっていうか)ので、例えばバイトにもバイトリーダーとかよく分からん地位を与えて和ませてる感じ。

要は直接作業人口が非常に減少してる現状、彼らの給料が上がっていくわけなんですよ。こういった背景では人手不足なので、今も昔も。


尚、もうちょっと現状の視野を肯定したい理由としては
現ドブ●●●状態と過去の正社員の状況を金銭貯蓄の面で比較すると、ボーナス含めても正社員とイーブンなんですよ。まぁソレはあくまで自分が平社員だったからなのですが、そっから上行くと責任と浪費時間が余裕で倍になることは見えたし、賃金カーブもある一定の地位まで行かないと結局、完全に現状の暮らしを上回りはしないので(てかそこまでいくのが凄い大変だと思う)、そうなってくるとどう考えても損失なんです。

そんな訳で、派遣かなぁ


(追記)
政治ネタは嫌なんですが、ちらっと考察
(バックグラウンド)パチンコマネーが北に流れてた
→・パチンコマネー規制を強めた(業界が1パチとか安価にし始めたり)
 ・若者の娯楽がパチンコ以外に流れてる
→パチンコマネーが来なくなって、大衆の精神的な鬱憤を愛国心で晴らそうと他国に向ける煽動
→・地下で何かの実験
 ・インター・コンティネンシャル・バリスティック・ミサイルが襟裳岬を通過
こんな感じ?まぁ自分はパチンコはやらないんですけどね

生存報告@9月

ブログの更新も大分空けてしまっていますね。
相変わらず、週6の10Hとかいう中、無理繰り時間を割いて検証に割いちゃあおりますが、結果は相変わらずでございまして・・・。

今思うと、商材を買った時の印象ですが、
このブログに乗せてある内容と、商材の内容とは半ば似ているというかやり方が似ている所もあり、過去のトレードから自分が見つけてきたこういうときの相場の動きは~みたいのが商材にも書いてあるのを見て、ショックを受けていたんですよね、当時は。

商材に聖杯のようなものを求めていた自分がいたんだと改めて今日になって思いました。



相変わらずの結果を只管残しながら、でもそれでも、自分の見直しと同じな部分、違う部分を照らして、検証は続けていこうと思います。

相場で勝つ為に、自分に必要なことは諦めることなんだと、実感出来たような感じもしてるので、その辺そういう風に意識してやっていこうと思います。

そして何とか近いうちに、あのBlack●イトをやめられりゃなと。まぁでもその辺は貯金と相談か・・・。