FC2ブログ

近況(5月末)

第4週にかけては体調不良との戦いに追われていました。季節の変わり目にどうしても自分の体はついていけないようで。排水溝の修理が終わったと思ったらコレですね。シフトの量も半端なくて、風邪をこじらせても一日の半分も働かないといけないとか気が狂いそうでした。まぁ当然に他の事には気を回せなかったですね。

よかった事としては、何にもできなかったので節約は出来たかな位。排水溝が直るまで風呂を他所で済ましていてその分がチャラに出来たとか。低空飛行であることには変わりませんか

成績はまた後ほど上げようかと思います。
今月の成績は先週の成績がどうも響いているようですかね。
スポンサーサイト



5月第3週

EUR/JPY  計 -7.3  取引回数 1回
EUR/USD  計 -6.7  取引回数 1回
GBP/JPY  計 -16.7  取引回数 1回


さまよっている状況ですね。当初FT3を回していた時は色んな事を試そうなどと考えても見ていましたが、やはりもとのやり方に戻そうか・・・そんな具合ですか。
バックテストで勝てる日を夢見て、まだまだ実践そっちの気でやろうかと。

住んでいるアパートの排水溝が詰まっててんやわんやで、しかも管理人の応対も遅いし・・・、まぁごたごたは相変わらずですね。4月からの進捗としては、貯金位しかありません。夏まではもう我慢するしかないとはいえ、シンドイですね。


バックテストで安定した成績が出れば、そっからは・・・というのは遠い話なんでしょうか。でも思う所はあるので、引き続き頑張っていきたい所です

5月第2週

EUR/USD  計 3.3  取引回数 1回


バイトが忙しいというより、FT3を回しているのに夢中になっていた感じですかね。バイトの方は凄い忙しいという訳でもなくなってきて、今後状況的には緩和してきそうな見込みですかね。


まぁ今後もFT3をトレードの時間帯でも回して片手間にトレードをやるので、当分取引は減ってくるでしょう。
さて、こっから仮に幾分か取れるようになった場合の皮算用を今の内に色々と考えてみたのですが、中々厳しい現実というものが見えてきてしまいました。

仮に月100pips取れるとすると1万通貨で回した場合、1万が浮きとして入ってくることになる訳です。しかし、自分の経験則上-200とか一時期-300間で激しく落ち込んだのを考えると、1万通貨で回すには少なくとも10万位は元手で必要なのかなと。
月1万では中々生活の足しにはなりにくい訳ですよ。なのでここで10万通貨で回すしましょう。貯金としては100万は最低必要になる訳です。100pipsでコレですから獲得が5~60だと、半減する訳ですか。ただまぁ5~6万くれば大分生活の足しにはなるでしょう。バイト先で大きく稼がないといけない事由も減ってきます。但し、一月で-100出せば-10万という訳ですからね。その辺は踏まえておかないといけませんか。

そうすると、まぁ一応100万の貯金があれば10万通貨という話になりますが(現実ではまだリスクとしては大きいという意見のが多数かもしれません)、コレ中々、今の現実見ると厳しいなぁと感じるわけですよね。つか正社員でも20代の内で1年でいける額でもなかったりするケースが多いんじゃないかとも思います。
そしてそう考えていくと、バイトが忙しい忙しいと喚く訳にもいかないとなってくるんですよね。仮にバイトを変えたとしても、現状のような水準まで儲けられないとすれば、迂闊な転職はアレなわけですよね。転職したとしてもすぐ稼げるとは限らない訳で。やはりタイミングが重要になるし、少なくともこの2~3ヶ月でっていうのは技術面も含めて難しいかな~と。

当に正念場ですよね(ていうか、今までもこんな感じで追い詰められていたか)。ここで時間と金を稼ぎ、トレード技術を上げるという方向が続けば続くほど自分に利の上がりやすい状況を生み出せはするかとも考える訳ですが、何せBラックBイト故に必要以上な意識やら何やらを求められるので、その辺耐えられるかという

4月月間成績


GBP/JPY  計 -11.6  取引回数 6回 
EUR/JPY  計 -4.6   取引回数 4回


total -16.2  取引回数 10回/8日


5月第1週

ノートレード



FT3を絶賛回しています。リアルトレードよりバックテストメインですね。
じゃあバックテストだと成績が良いのかというと全くそうでもない。リアルトレードの成績は軒並みチョイマイナスな感じですが、バックテストだとほぼイーブン位の。まぁそんなんじゃそりゃプラスにはなりえませんわな。


結局、リアルトレードで勝つためにはバックテストで自分のルールに則って勝てなきゃしょうがない訳ですね。

コレまでにやってきたことをフル回転させながら、色々ぼんやりと振り返ってみると嘗て感じていたことが甦ってきたりします。そして、それが出来たら勝てるのでは?と感じたり・・・。
また、専業の方のブログを幾つも思い返しては、コレはこういうことだったんじゃないかとか、そういう。


自分のぶち当たっている壁は中級者の壁だと思っています。そしてこの壁が非常に大きい正念場かと捉えております。成績の取り方とか鑑みてもそんな感じかと。なので、いつかこの壁を超えられると信じて、バックテストやら復習やらに打ち込んでいきたい所ですね。

近況

本当に全く落ち着かない日々に踊らされている為、ちょっと更新がままなりません・・・。

またすぐ成績を挙げようかと思いますが、本当にロクにできない・・・。


「あと一日、終えれば」「一先ず、今日を乗り越えよう」
こんな事を嘗て社員時代考えた事がありましたが、まさかまたそんなことを思わさせられる日々に追われようとは想像もしていなかった。自分の準備ミスというか、あのBlac●なバイト先を過信していました・・・。本当に一難去ってまた一難みたいな事が異常な頻度で生じ続ける。

んー、貯金を貯めたいのは山々ですが、自分の描いた予想よりも早く何かが倒壊しそうな不安定さに対して、転バイト先の確保等と、悩ましい状況におかれてはおるんですよね。柔軟にシナリオを想定して準備する必要がありそうです。



そして、FT3の方で少し問題が生じていて、それの対処にも悩まされていました。
登録キーがブロックされるとかいう事態
前には勝手にデータサービスが更新されて、クレカから引き落としされてるなんてのもありましたが・・・。一先ず現状、何とかサポートに問い合わせて復帰させることができました。ただでさえ時間のない状況の中でそれが生じるとか言う、冷や汗状態。

復帰までに色々調べてみた所、FT3はバックテストツールということで世の中にはこれ以外にもバックテストツールはあるといえばあるみたいですね。ただ、それを使うにはシステムトレード的な設定を施さないといけないようで、MT4もヒストリーを動かすにはEAを購入するだかが必要です。そう考えると裁量トレードにおいても、あくまで単純な、例えば「EMA26で反転」とかでEAを仕掛けておき、その上で裁量に基づいてその中から幾つかに絞っていく、そんな風にした方が効率が良いし、ポイントを拾い切れるとなるんでしょうかね。
ただ自分で結構自由にポジションとったり、好きなペースでティックを動かしたりと出来るツールは他だと余り聞かないようで、そうなるとやはり現状FT3が最適解といった所でしょうか。

まぁでも、実際チャート後の静画から自分のルールが機能しているかの確認は出来るし、今回の騒動で動かない間もそれが役に立ったように感じられたので、日々のレポート、記録づけは今後も続けていこうとは思ってます。