FC2ブログ

7月第3週

GBP/JPY    計 27.3    取引回数 5回


一日一日の成績について、他のトレードブログを見比べたりしてるのですが、自分の取れてる日に取れなかったり、その逆だったりと相関が見られたりします。
自分と同じ手法、違う手法がある以上当然そうだろう、と思われたりするかもしれませんが、果たして手法の所為なのか。

僕自身ちょっとニュアンスが違うと思っていて、寧ろ期待している波形が、感性の期待する波形が違うからこうなるのかなと思ってます。これによってそんな風な成績のずれが生じたりするのかなと。そもそも手法というのはその辺の感性を基準に拾った繰り返しの部分で出来ている筈と考えていて、そうすると成績の誤差は手法というより、手法の奥にある感性とかその手の根拠によって生じるって言うのが正しいのかなと。
まぁ、そんなのを見出すのには時間がかかりそうですかね


ただこれを基準に考えていくと、結構成績に繋がるんじゃないかと考えていて、

・自分の波形としての期待がトレードで思ったように現れない→あんま取れない日
・自分の波形としての期待がトレードである程度現れた→取れる日

こんな様な感じの。そしてソレに応じてトレードをしなかったり、戦略の変更を考えるなど出来ないかなと思っています。

実際、今週、先週と取れたのは週における1~2日の成績がそのまま出てる感じで、取れてない日は取れていないんですよ。多分今までの成績なんかは取れない日に更にポジポジがのっかかってたのかなって思いますね。



投資の方はまぁそんな感じで、自分のやり方もこのまま固まってくれば、いよいよ資産の面でリスクを少しあげていこうかとは考えています。
しかし、最近夏風邪にかかってしまっていまして、これがもう・・・。またアパート暮らしの夜勤者にありきの日中の騒音に困らされていてこれもまたつらい所です。上手い事この夏をいい結果で乗せて行きたい所です
スポンサーサイト



ノートレード

ついにこんな日が出来ました。
チャートを前にして約3時間弱位、ボーっと見て終わるという。
以下にチャートを示していきます




青線より左から監視を行い始めたのですが、見事にエントリーチャンスがありませんでした。
確かにレンジ相場の状況ではあるのですが、これより前のチャートにおいてだと自分の場合は幾つかエントリーポイントがあるんですよね、一応。青線直後で下にラインを突っついてみたものの、動きが芳しくなくもう沈黙するしかありませんでした。

専業の方でも、こういったことが生じたりはしていて、自分もポジポジばっかしてないでちゃんとルールに則ってやろうと思った結果です。個人的にはこのノートレードができた事に結構満足しています。

普通に考えりゃ、そりゃー一回位入れても良いだろって話しですけど、それはエンジョイ勢やギャンブルの愉悦を求める一般の話です。逆に相場未経験者で、入りどころも何となくで、怖くては入れなかったって話もあるかもしれませんが、ある程度酸いも甘いも経験して相場に慣れてきた人のやるソレとは違う筈(多分)。
言うほどの事はないと思われる所かもしれませんが、損失を回避していくというギャンブラー(投資家)必須の武器を手にしたと思うことにしてます。


因みにずっと、ボーっとしてたのかというと、実際は自分のルールとの検証を過去のチャートと見比べながらしたり、気づいた事があればメモしたりみたいな事してましたかね。為替と全く関係ないことを過去にした事がありますが、ソレはそれで良くなかったのでそうしてます。

無論、こういうことは続いて欲しくもないわけではあるのと、一応他の通貨軸のチャートも持っているので、こうした事の発生に備えてその辺の検証もまたやっていくべき所ですかね。
しかしながら、この青線以降のチャートの中で新たなエントリーポイントの可能性を探すかというと、現状ではちょっとどうだろうかといった所ですかね。まぁ、多分しないかな。寧ろ入れないタイプの波形と言いましょうか



今月に入って、非常にバイトが忙しくなりやがっていて、こんな状況を将来なくしていくためにも、一先ず兼業目指して頑張っていきたい所です

7月第2週

GBP/JPY  計 43.7  取引回数 4回


拾ったチャートを通じて、過去に存在した自分のエントリーポイントなんかを見てみると、普通に損切りに引っかかる所なんかがあったりして、そうすると今週の成績は疑いたくなる所ではあるわけです。
まぁ先週の成績もあるのでイーブンですか。

成績は確かに成績なんですけど、明らかに今週はツイてた部分はあるんでしょう。週間成績でプラスは目標であるのですが、やはり、ツイてない週にいかに損失を防げるかというのが大事なんでしょうね、特に先週とか。そうしていくと徐々に月間成績にも反映してくるのかなと。


最近のポジポジは
・1分足を意識的に意識しない
・暇な時間は過去チャートの検証
これで安定してきたように思います。

まぁ、色んな方向に検証を突き詰める必要性も生じてきているので、ソレと合わせながらぼちぼちやって行きたい所です。

7月第1週


GBP/JPY 計 -63.7 取引回数 11回



今週初めからダメエントリが繰りかえされつつ、自分が何でポジポジしてしまうかというのが漸く分かりました。
1分足表示で見てると無性に入りたくなる
当にこれでした。→つう事でもう今後はコレをやめる方向にもってきます
入り所としての観察は良いんでしょうが、やはり表示させっぱなしだとどうしてもそうなってしまうんですよね。


とはいえ、今週後半にかけて振るわなかったのも今回のマイナスの要因であり、決めてみた手法に欠陥があるとはおもっているんですけど。というか、見方に甘さがあるかなと。


最近は、観察という形で「この形に対しては」とか色々確実に取れそうな所を探してみたりはしているのですが、
自分の中でどうも聖杯探しをしているのかなという印象です。
しかしながら、「投資=ギャンブル」な訳であり、負けることは御多分にある訳ですから、ただそう言われると、うーんってまた思い込んでしまう所ですけど。結局戦略の練り方がまだ足りていない状況な訳なんでしょうね~。


現状としての目標は週のTOTALをプラスにするところです。デイトレレベルで自分の観察時間と通貨軸も限られており、取引回数が少なくなる以上、一日辺りで負に寄る事はあっても週レベルでは何とかプラスを出し続けていきたい所です

相場における心理の所在(6月第4週 考察)


久々に考察をあげます。
何ていうか、結構今まで乗せてきたものの繰り返しになるのもアレだと思って最近は考察も少なくなっておりますが。
逆にそういう意味では、チャートっていうのも結構似たようになるものなんだなと感じてはいます。
だからこそ個人投資家という職業も存在する事になるんでしょうね。完全なランダムウォークだったら、投資家なんて存在しないはずですから。

ただ、完全に同じという訳でもなくある程度ずれたりもするわけですね。

一般に、予定された方向へ値が動く事に対して、予定外に逆につけたりすることをダマシと呼んだりします。
コレまでは、ラインなんかを意識したりしてダマシなんてものはなく理論的なモノだって考えていた部分がありました。
手法のための検証だって100パーセントに近いもので想定してる訳ですが。必ずしもそうじゃあない。

そんな一例だと思えるチャートを以下にあげたいと思います。



5分足でゴールデンクロス(黄線と紫線の交差)の後、一度ラインをつけた以降はあまり目立ったリバウンドもなくあげてきて、2回ほど天井に髭を差した後のゆり戻し。
一度バンド付近まで下げるも、そこからは下に下る勢いも弱まり、髭と陽線をつけたので、押し目と踏んでエントリーしました。
ここから確かに△印まで陽線をつけていくのですが、なんとも弱い、いや流石に弱すぎると感じて待っていたのですが、下降していきます。そして行った先で、前回ラインを割った辺りで予想を捨てて損切りしたわけです。

しかし実際に見てみると、何本かの下りの勢いを出し切った後で、再上昇して言ったわけですね。


捉え方としては、まだ上りの勢いは残っていたけど、中途半端に終わったから再びチャンスを待ったと考えるのでしょうか。
または前回ラインを割ることでロングポジションを振り払ってみてから、再浮上していったと考えるのでしょうか。
解釈は色々あるでしょうが、少なくとも理論通りではない話になるでしょう。
素直に上に行く例もあれば、逆に下に落ちていく例もある。しかし、そうでないケースとして今回のようなのがあるわけですね。


こういったチャートとしての見方も今後一つ検証に加えていきたいところです。

6月第4週・月成績

6月第4週
GBP/JPY  計 -6.6  取引回数 13回


6月
GBP/JPY  計 -105.9  取引回数 41回/15日


最終週は後半にポジポジ病が生じました。とはいってもエントリチャンスもそこそこあったのではありますが
何ていうか、ショートがすごい苦手な印象で、気持ち焦ってしまうというか、動き始めると何か弱いですね。
自分の方法論も、ショートについては薄いな~という感じで検証も追いついていなくて、この辺が課題ですね。

今週はプラスに出来そうな雰囲気がすごくあったのに、自ら不意にしてしまったような感じです。

6月を通してだと、どうも月の前半のどたばたが尾をひきづっている模様ですね。後は指標のときにトレードをした罰といいますか。
月の目標もそうですが、週単位でプラスにしていきたい所です。



EU離脱から1週間は経ちまして、日足を見る限り一先ずあげるのかなという印象ではありますが、一旦、先週の
底値付近まで値をつけない限りは逆張りロングは出来ないですかね、自分は。来週火曜付近で、上か下かの方向が
また決まってくるのかとも思いますが、その時もそこそこボラは広がりそうだなという印象です