FC2ブログ

近況報告@4月

某ウィルスによって、再就職活動に陰りが増しており。というのも昨今の経済活動の萎縮で炙れた業種の人がやって来るとかで、実際そういう話が耳に入ってきているのです。とにもかくにも、先週辺りからアポイントを取り始めてますかね



ちょっとまたデモの上でスランプのようなのに陥って、検証作業からやり直していました。やってるとルール違反というか、そういうものの積み重ねと、入れない入れないのスランプに陥ってと言いましょうか
LiskRewardを1:1にとって5割位の勝率・・・だとやっていかれんだろという気にはさせられまして

そういった不安から振り返ってもみまして、現手法に移したのが2017年の9月ごろで、そこから2018の終わり頃のトレードとか、はっきり言ってちゃんと変わっているのかを見返してもいました。今のやり方見方で比べまして、一応進歩はしてるというか、そもそも1年ちょい前は読みが何ら働いていなかったですね。細かい所変えているのもあれば、当時のメンタルによるポジポジとかもあるのですが、想像力が不足しているというか。入り方は基本的に部分的に変えた位であまり変わってはいないのですが、その入る選択、出た選択、一連で見返すとその時の考え方が見えてくるものでして、その考え方に読みが浸透していないんだなと感じられました
そんな訳で一応進歩はしてると思うので続行していくつもりなのですが、現在のやり方、見方で3年目に入っている所で、固めていきたいなぁとも思うんですけどね

手法とかまぁそういうのもあるのですが、戦略としてLRがある程度見込める入り方をしないとトータルでプラスにならんというのがあり、勝率や獲得数を上げるのも必要なのですが
勝率を重視するとそれだけ入れなくなるか、Liskを大きく取る必要があるっていう。そういう意味では確実って何だろうって話ではありますか。極端な話、LRとレバレッジの取り方次第ではpipsでの獲得がマイナスでも金銭的にはプラスになり得るんですよね

そんな訳でやり方を組み立てる所から行っている関係でちょっと本番棚上げ状態ではありますが、調子が戻りそうというか成果に繋がりそうなら、また本番に繰り出していこうかという所です
スポンサーサイト