近況報告@3月

アレから、色々とデモトレードをやってみたのですが、どうしても確実性に欠けるというか、結局、統計がちゃんと取れてないものでやってしまっていたのかなと

で、現状、元の商材の資料を見直しながら、環境認識から見直しを行っています。完全な白紙という訳でもないですが、根本的に統計をしっかり取らないといかんなぁという


トレードをやってると、ここで入れそうとか、コレは危険だとか、色々思いつくのではあるのですが、多分それじゃあ駄目なんだろうなぁと。それを見直しのときに色々やろうとするかもしれないけど、結局、その場限りの対処になる。

ある一つのやり方が思い浮かんだとしても、それをそのまま駆使し続けたのであれば、それはEAと同じような形になります。事実、手法と言われるものには大抵ドローダウンがつきものになる訳で、ちゃんと先まで統計取らないとそういうタイミングで不安になって自信がなくなってくるんですよね。ルールを曲げていってしまう

結局、ドローダウンや損切りまで含めてどう対処するのが良いのかは統計に委ねられるんですよね。しばらくは静画を通じて正確な手法の駆使に関する統計を取ることをやってみたいと思います。
スポンサーサイト

最近(18/2)の考察(11.7~9GBP/JPY)

ここにあげてるのは上から順に日を重ねてっていて、11年7月~9月のGBP/JPYになりますね。
正直一番上のと、一番下のとで何やかんやで入るところの根拠に変更加えていって微妙に違ってますね。まぁ静画の見直しの中で改訂させてるつもりですが、やはりまだ安定感には欠けてますかね・・・と。あと、思ったより勝てていないかなとも。改めて見ると外したような事をしていたり、損切りミスったりしてたようで

110702PY.png

110802PY.png

110902PY.png


一番上の7月から
第1回目は今だと入らないかと
第2回目も多分今だと入らないかな・・・つか逆ですよねー
第3回目はエントリーは今と一致するけど、ここまでは取れるのかなぁと
第4回目は今と大体一致
→今の損切りルールと絡めてどうしてくかの課題になりそうな所です
第5回目もエントリーは今と一致するか、ちょっと早いかという所だけど、あんま結局取れないでしょう。
第6回目は今と大体一致
第7回目も今と大体一致かチョイ早いか。週の変わり目については要注意ですね

次の8月
今だともうちょっとエントリポイントあるかもしれないかなと
第1回目は今だと入らないかと
第2回目は注意な所で、これはこれで対策しないと、下手すりゃ入るかも。
第3回目は今と大体一致。もう少し伸ばすかも
第4回目も今と大体一致。けど微損撤退か

まぁ第2回目のはこういうわかりにくい足の動きしてる時は普通は基本入らないもんで、1回目のミスを引きずったのとか、体調的に寝不足とか衝動的にとかそんななんですよね。こういう動きの時は入らないと定めるのもそうですが、それ以前に自分の欠陥と向き合うことの必要さですかね。実はこの8月は他の週では結構やらかしていて、要らん所で入ってしまったりと色々。

次の9月が今のコンディションですね。それでも第1回目は完全に理想通りではなかったかなとは。まぁそれでも実際にこういう事は起こり得るでしょう、結構急な場面でありますから。まぁ現状、このエントリについてはエントリールールにおける欠陥かなと考えてますが、何ていうか短いスパンで色々試行錯誤して変えてるもんで、カチッとしたルールに統一された中でというにしてはちょっと数としてはまだまだ足りないのが本音です。それでも上から下までで共通してるのも一応ありはするんですけどね。

自身の欠陥については、積み重ねながら考えて自分で執行できるルールにしてやる必要があるんだなといえましょうか。メンタルって言葉は抽象的で、逃げてるようで最近は良くないなって思ってまして、それでそういう時はこうすると決めて、それで実際どうなのかを検証したり、デモしたりで潰してくんだろうなと。


つか何の講評だよって
見せられてる側としては、はぁ・・・みたいな感じになると思うので恐縮ですが、静画ての見直しを自分なりにしてみたという所です

近況報告@2月-2

んーまだ何だかんだで粗があるように感じてはいますか。思ったよりなんか負けてるなっていう笑。
2週間前のルールから気づいたことを引っ張り出しては、もう少し自分なりに手を加えてその3~4ヶ月分とかをランダムにピックアップして検証したりしつつ、まぁそれでも殆ど前とエントリーポイントに差異はないのですが、それでもその気づきの変更点と過去のエントリー根拠を比べた時に重複する部分はあって、てな感じで進んでます。

3月から実践かというと、まだもう少しデモと検証はやりたいかという所で、実際1年分すら終わりきっていないので(笑)。・・・・・・やっぱり、まだまだですね

現状、負けている事にはいるんだけど負けてる所は「やっぱりな~」みたいなのが分かる感じで、個人的には理由がはっきりしてるのが気に入ってますね。でも、今度はそうしない為に自分の中の欠点を見つめなおす必要がある訳ですね
自分の不調とか気持ちの切り替えとか(それによるポジポジ病)もあるのですが、一番のネックである「損切りできない病」についてはプロの方のブログや資料なんかを参考に、自分の欠点やトレードスタイル、またエントリーの性格に絡めて考え直して、それで上手くいくかという所ですか。
検証の上でそれに基づいた変更が有効に活きているか確認して、デモで実践内容を確かめて、んでソレが続けば愈々かなと・・・。まぁそれでも気づいたことやら欠点に気づいたのならそれを潰す作業は繰り返していくので遅くなるかもしれませんがね。でも、そんな遠くないようにも感じてはいたりしてたり・・・・・・。



ちょっとどっかで書いたか覚えてなくて恐縮なのですが、デモ環境であるFT3(2でも別に他ソフトでも)は上達したい人がやるには必須のものだとは自分は考えていますが、付き合い方にはやっぱり注意したい所ですね。
例えば、「休暇の明けた今日は久しぶりにやろう」とする時、必ず検証で使った静画の資料に目を通すこと、実際にトレードを始めるに当たってもこうした事をやったりするのが普通だと考えられますが、デモでもこれを行って本番と時間以外ほぼ一緒の環境にあると認識しながら行う必要があるんですよ(時間については学習効率の為に今は早めておりますが)。

そうやってコンディションを整えないと、いわばトレードがただやりたい→じゃあデモだ、なんて繰り返しの内に、自分の間違いに気づかず、修正できず、いつの間にか、あの時不調で負けたから今度こそは、みたいな事になってとんでもないことをやらかしたりするんですよ(実際これまでに何百、何千とやらかしたことか)。そうすると、もうデモする意味がなくなりますから。

まぁでもその手のソフトはやっぱり個人的にはお勧めですね(てか必須じゃないって?)。デモは実践よりかずっと早くに身につけられるし、検証における静画についても簡単に引っ張れるので。でもMT4でも静画は普通に過去のも取れるんですかね、個人的にはFT3の方が区切り目とか自分で設定できるし、手っ取り早くて楽なんじゃねって思ってはいますけど。



この次に最近の記録について、上げてみたいと思います。かなり久しぶりの画像による考察になりますかね。つって自分で勝手に見直ししてるだけなので、雰囲気だけ届ける感じになります

近況報告@2月

実は1月の終わりから更新を行おうとしていまして、何やらその位から調子が出てきたような実感を得ておるんです。


11月後半から今までのやり方を大きく変え、参考にする商材やらを変え、講義資料を見てはデモで試しと色々やっていたのですが、1月の中旬~後半辺りからパフォーマンスの向上が見られ始めてるんですよ。1月はまだそこそこだったのですが、またそこからやり方に細かい修正を加え(元の資料はそのまんまで)、そして静画での見直し(検証と言いましょうか)等を行って、デモを行っていっている所ですが、検証で確率の高そうな所をピックアップしては共通点を探り、また損失を犯しそうな所の特徴も抽出し、とやっていった所、パフォーマンスの良い状態を続けていくことが出来ているみたいなんですね。

パフォーマンスと言うのは、現状半年弱位の期間にかけて、一週間毎のTotalで見ており、その間の平均トレード数は一通貨ペアにつき、大体日数と同じ位か少ないかでいる訳なのですが、ちゃんとプラスを刻んでいるんですよね。


まぁ今まで散々負けてきているのと、高々半年いってない位なので半信半疑な部分は全く拭えないのは確かですかね。事実、胡散臭いEAを使ったとしても利く期間が存在するのは確かではありますから。
今後のところは静画による見直しをベースにその上でのデモを自分の状態と図りながらやっていき(油断したり疲れてやると損切りできない病になったり、変なエントリーしたりするんですよw)、動向を確かめながら進めていく予定ですね。



現状の状態が変わらず検証・デモが上手く事が運んでいくようなら2月を終えた辺りから、もう、検証の進んだ通貨ペアでの実践に入ってもいいかとも考えているのですが・・・。

・・・・・・尚早でしょうかね、恐らく。ちょっとここまで状態が良かった経緯が自分には無かったもので、コレが確実だったら今後の生活が・・・という期待感と、期待してまたあの頃に戻るのかもしれないという恐怖感が付き纏ってますね・・・。来月(待たないかもですが)の報告を吉報にしたいものです・・・。

近況報告@1月

乾燥した日が続きますね

時間が出来たので、まぁモリモリと頑張ってはいる所ですが、生活上ちょっと散財してしまってるかなという感じです。寒さが落ち着いたらまた何とかなるとか適当に考えてますが


為替の方ではちょっと見直しについてナァナァにやり過ぎてたんだなと最近思わされました。ForexTesterは大きな時間軸でも、ものの数分で足を作ってくれる非常に良いツールなんですが、ソレに甘えてしまってたなぁという。
結局トレード回数が増えても、自分の欠点やら何やら、見直さないといけない所を克服できてないっぽいんですよね・・・。

引き入れて最初の内はルール通りやっていく以上、ドローダウンが発生する。そのうち裁量上外せるパターンは外していくという具合になるそうで。
それと、自分の欠点の損切りできない病についても、ちゃんとエクジットの見定めを図るとか云々。

何か前にも同じ壁にぶち当たってたような気もしますが、ココですよね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。