FC2ブログ

近況報告@11月


先に為替の報告。今まで抽象的な話ばかり続けてきましたが、ここまでの実践データについて以下に掲載します。

(年/月)     (pips)
TotalYM.jpg


メインを1hに沿えてGBP/JPYでこんな感じです。この統計は反転狙いについて考え始めて、色々試行錯誤の中から始めたものになります。時期的には今年8月後半とか以降の結果になりましょうか。それまでのデモの統計もとれなくもないのですが、やり方が違うので、参考にならないかと

では月間の取り方としてはどんなもんかを示しますと
(月/日)
TotalMD.jpg

total・・・-25

コレは結構、極端な月になりますかね。はっきり言って入りすぎな時。普段のエントリー回数は4~6回とかそんなもんになりますか。月によっては3回とかに減る事も考えられるのですが。
この3月は結構最近の記録にはなりますか。要はちょっと未だ荒いんですよね。取れてるときでも「分からなくもないけど、今見ると運の要素強いだろコレ」みたいのもある。
尚、最近はなるべく勝率の方を重視する方向で考えてます。
勿論、ここまで別に勝率を重視していないなんてことはないんですけどね。でもまぁ明らかなポジポジみたいのは減ってきてるんじゃねーかと思いたい所で。

で、コレ結構可能性見えてきてるんじゃないですかね?去年のスキャルピングだと、大枠で纏めると絶対に損失となって終わるケースばっかだし、なんか全然向上する気配見えないし。でも、これだとねぇ。確かにマイナスは出すけど、結局プラスに返るし、技術磨いてポジポジ無くしたりとか、リスクリワードとか、ラインの引き方考えていけりゃ伸びしろがまだまだありそうだと感じてしまっているんですよ。

まぁけど、もうちょっと。粗はまだ見られているので最近の奴のデモもやります。ただ、実践の感覚は掴みたいので12月に始める可能性は視野に入ってますか。
実践だと、まぁ兼業でやる以上は100%チャンスが減るもので、しかも理想通りにはいかないとかそんな辺りも踏まえてでしょうか




さて、この11月は現在まで為替に趣味にとあらゆる方面で進行を加速させていて、気づいたら寝てねぇみたいな、そんなのがボチボチあります。今年はその意味でソコソコに進められたかなと思ってるのですけど

そんな感じで上り気配を確かめながらこっちが進行しているのに対して、バイト先がもう潰れようとしている感じでございまして、まぁこの話も前からしてますかね。
なんか売り上げが下がって、バイト先の一番上の経営者が金を出し渋って色々従業員不足で仕事ほったらかしてたら、その経営者の重要な相手から契約を切られかけて今になって漸く店を潰すなんて話が浮上してきたって言う。
これまではその経営者は前向きなことしか考えてなかったもので、危機感を持ってたのは従業員だけでしたが、今になって自覚し始めたみたいな。まぁその相手の意向もあるので、その糞経営者様が今更自覚を持った所で、売り上げが回復しなければ契約は打ち切りでしょう。
(売り上げの回復は従業員の仕事に限らず、極めて絶望的です。つかそればっかりは不幸にも外的環境が悪化の一途を謎に辿りまくっている形ですか)

また自分が過去に提示した週間での勤務時間についても最近平気で超え始めてきたもので、キレてやめようかともなってたのですが、その辺は同僚がフォローするって話になってるので今年は乗り切りそうな空気もあるのですが、どうでしょう。自分が多方面で技術向上に邁進する中、多方面から(自分が切り出すか、潰れるか)終わりを迫られるバイト先と、極めてこの対照的な構図に最近は不気味さを感じている所です。

とりあえず自分は決まるまでは為替と趣味に没頭しようかと。やめた後のプランは一応過去に散々考えていた所だし、ソレが決まってからでも遅くはないかなと
スポンサーサイト

近況報告@10月

生活面が9月から引き続き、物凄い落ち着かない。自転車鍵つけてたのに盗まれるとか、そういうのも。
落ち着かないんだけど、仮に今のバイトYM たとして生活事情を変えてしまうのはどうなのと。それが踏みとどまる理由ですね。
具体的に現状、朝方にシフトが動いていて、夜勤もあるのですが、コレを毎日夜勤に差し戻すのってちょっと怖いなと思っていて。実際、自律神経に影響が出てるなと感じる今日この頃。昼にしたら時給が傾くし・・・、現状、数日の夜勤とほぼ毎日の朝勤でシフトの時間は良好なほうなんですよね。バイトの内容自体は忙しくて、はっきり言ってダイブ嫌なんですけれどもね。

何か楽な話ってないもんなのか


8月のブログを見返してみて反転狙いを始めたって見たのですが、ソレって要はそこから新たな手法を試してみてますって訳で。そう考えると9月じゃあそらまぁ成績には及びませんなぁと。
けど、コレを考えることで、トレンドフォローで押し目を狙うとかが巡り巡って分かるというかそんな気もしつつでしょうか。
具体的にはライン・トレンドラインとそれに基づいたダウ・グランビルでやっておりまして、ソレを使ってデモと検証なんかの試行錯誤を行ってる感じです。
実践にはまだ時間がかかるかなって言う所になりそうで・・・、実践、実践と言ってましたが、ホントに恥ずかしい限りです

今年はまぁプライベートにおいて他の活動とかも意識的にやっているので、勉強時間的には、サラリーマンが休日使って勉強するのと同じ位なものしか取れてはいないでしょうか。ストレスとか少ない分、集中は出来ているとは思うけど。
ただ、10月後半からはもうちょっと為替を意欲的にやっていこうかと。何かバイト先が不安定で、潰れるかもしれないとかそんな話もあるので、なるべく早くどうにかしたいかなと(まぁバイトなんで潰れても全然良いんですけどね)

近況報告@9月

9月は非常に生活面の調子の宜しくない月でした。個人的に
昨年とかもなんですけど、出費等の生じる面倒な月で、最近PCを壊してしまって新調してしまいました。
体調としては何か変な頭痛に悩まされたりで、宜しくないんですよね。

ただ、PCはまともな感じのが安価で手に入ったもんでちょっと喜んだりしてますか。
薄型のPCは衝撃に弱いもんで、今回のはちょっと目に厚めにして重さを妥協したつもりなのですが、これが意外に重くない。
一番最初に購入したものに比べてスペックも含めて全体的にグレードアップしたのが3万弱という。


・CPUはi5の3000超え(昔は2000代)
・14インチ
・4G/SSD128G(昔はHDD)
・バッテリーは6h位持つ
自分は新品に拘りがなく、中古で十分と思っているたちでして、その辺は個人差でしょうか。中古を買う方はバッテリーについては少し気にされたほうが良いかも。このスペックで3万弱は買いじゃないかなと

ほか留意点として、最近はWin10が主流になってしまって、Win7がなくなってきてるのが危ない所ですかね。つか、もう一般ユーザーOSも本格的にLinux系に移したほうがいいものかと考えてしまってます(Apple系は興味の他なので、触れません)
→Win10はアップロードでEdgeを強制してきたり、Cortanaを組み込みやがったりと糞仕様やら押し付けが報告されてきてる所なので、警戒が全く崩せない

新品で買われる方はMicrosoftOfficeとか訳分からんウイルスソフトを無理矢理詰めた挙句、CPUがCeleronとかのを平気で4~5万以上で押し付けてくるのがあったりと情弱ビジネス見えみえな部分があるので、家電量販店とかは特に注意ですね(Officeは個人で使うならKingsoftとかLibreで十分かと)。
→中古なんかよりかは金払えば良いのが買えると思ってると大間違いで、金かけてもいいからソコソコいい新品を買いたいのなら、マウスやイイヤマ等のゲーミング系に手を出すべきかという気が
→なお、中古でも企業が大量に卸したケースなら、そこそこ綺麗なので安価なのが転がってたりするものかと思います





さて、為替についてですが
8月終盤にデモでやらかして、反省も込めて静画検証に舞い戻り、また最近実践を始めたと言う所になります。調子に乗ってしまって、気づけばルール外って何度目なんでしょうか…。
ただ、繰返していく内に漸くそういう自分の傾向に気づけるというか、調子に乗ってるな自分みたいのって記録を見返してみると如実に現れてる。
検証は定期的にやってみると、過去の自分のとり方と変わってくる部分が出てくるわけなのですが、最近漸く落ち着いてきたというか段々一定の形式に収束してくるんだなという。結局何もかも習慣づけて繰り返しやっていく事が寛容なんでしょう。そして最初から完璧を目指さないってこともあるんだろうなと

調子乗ってないと何だかんだでプラスに持ち込めそうな感じまで来ているので、まぁその辺は今後のデモの成績等も踏まえつつ実践へ移行になるでしょうか。何か前と変わらん事言ってる気がしますが、前よりは成績的にも悪くなくなってきているので良いんじゃねーかと勝手に思ってます

近況報告@8月

8月は出費の多い月となりまして、まぁ普通に生活していらっしゃる方からすると、生活諸般の出費は日々の中でこなされる事なのでしょうが、自分の場合、その辺りを全てまとめてやることにする性分で、極めてプライベートな活動の方に比重の移っている生活になっています。
「時間が勿体無い」という言葉から離れられません

仕事なんてのは、それこそ処理しても処理しても出て来るものではあるものなのでしょうが、自分の場合、収入の発生する一定の水準を満たさないといけないので、動くことが必要不可欠なのだと考えています。



バイト先は最近までは落ち着いていた、というか自分だけはそうだったのですが、ここ数日で非常に大きな存続の可能性を問う問題にぶち当たりました。まぁ、人手不足を一部の従業員とかに押し付けていたのが爆発したという、嘗ての自分にあった状況なのですが、もうコレでいなくなれば、崩壊間違いなしの状況ですかね。
ちょっと後手に回り気味ではありますが、その辺を根拠にYMる状況についてはコレまで散々考えて来たし、他の従業員とも話はしていたので、そこまでの大きな焦りはありませんかね。ただ、具体的な状況についてまでを模索しておく必要はあるのかなと




さて本題について
取っては取られ、を繰り返す最中での取られてはの所に実は問題があり、というかちゃんと考えてなかったとかいうのがありました。明確なとり方がしっかりイメージ出来てなかった

自分がコレまで追求してきたのは、トレンドフォローに因るやり方でした。具体的にはこのブログの一番初めに乗せた内容に沿うもので、王道なやり方です(細かいところは違いますが)。見る限り、その方法だとパフォーマンスは悪くない。コレに対して、反転狙いの入り方についての考察が甘かったというか、ソレでとられる事がソコソコ散見されていながら、余り対処を取っていないとか、とにかく考えが足りてないが為にルールも信じられない、機能していないとかそういう状況でした。

反転狙いについて、ソレもポジポジと看做すことは可能ですが、それこそ大きな時間軸でレンジが生じたとしたとき、もう一切手が出ない。それこそレンジ8割といわれているような相場においてはずっとトレードが出来ないみたいな話にもなってき得るわけですよ。兼業、専業としていくにあたってはそれは拙い訳ですよね。
一般には手法は増やしすぎない方が良いとは言われていますけれども、反転狙いとトレンドフォローは表裏一体になるので、トレンドフォローをより理解していく為にもこっちの理解も必須かなと。


今年の1月辺りから現在の方法に切り替えて、その間、為替以外にも目を向ける期間があったりと進行としてはゆったりめになっています。今現在、上に記載したペースでみて凡そ半年経った位でしょうか(為替以外に目を向けたことも鑑みると丁度、半年位)。
ペース的には検証・実践なんかについて一日辺りにとっている時間は平均1.5hとかそんな。ただ、今は真面目に週6位でコツコツ進めています。やり過ぎると、変な捉え方になったり、そういう疲れによる判断力の低下を避ける為にそうしている感じです。一日の中で時間を空けてやれば2h-2hとかも可能なんでしょうけどね

ただそうしてやって来た現状、成績も上がっていっているようにも感じています。まだまだ心許ない所ですが。

ミスのパターンは「これで一月分が終わってしまって、ちょっとプラスが足りてない」→「入れる形になったら取りあえず入ってしまえ」→損切りみたいな。明らかなのは減ってはきてます。
因みに「入れる形になったら入る」は正しいのですが、チャート全般を見ずに部分的に形やらを無理繰り抽出して当てはめるとか、当初の予測やシナリオに反する事をする、予測に反した方向で形が出来て、根拠の薄いままに便乗してしまうとかそんな。
この辺りは後で見返すと、やっぱり分かるんですよね。「上位が違うじゃん」とか「下位のこの形は無理やりだろう」とか、余り具体的に申し上げられないので感覚だけ伝えますが。

8月以降は、バイトをYMた後のプランを考える所からでしょうか。少なくとも生活環境の変更によって大幅なペース変更も余儀なくされては来ますかね。予測可能な所でもないですけれど、提示する条件なんかはしっかり決めておきたいですね。為替については結構良い所まで来てるんじゃないかとも考えていますので、アクションを今、取ることには消極的ではあるんですけど。

しかし、半年~1年を真面目に勉強すりゃ、今後の将来が大体見通せるってのはやっぱりヤヴァイ話ですね(専業になっても検証・見直しはある程度するものですけど)。年取って正社員で50代差し掛かってリストラとか、今みたいなバイトだと40後半位でガタが来ると考えるとホントにこういうのがいいと思います。今の世の中だと、為替以外ではせどりとかの海外取引とか、海外出てって売り手市場でPC技術者やるとかそんな?(海外ばっかw)
個人でスキルつけてフリーで仕事をコントロールするみたいな生き方がやっぱりいいですね。
貧乏で給料の糞な会社の上司の後出しジャンケンに永遠つき合わされて、ぼろ雑巾になって半端に放り出される位ならです。

近況報告@7月

今月は真面目に取り組んでおりました
周囲では、昨今色んな災害の目立つ所ですが、自分としてはここ一番集中できた、進められたなぁという。
とはいえ、寧ろ今まで何だったのかって、そんなようにも思いました。もうちょっと真面目にやっとけよって感じです


寝不足気味なのは相変わらずなのですが、最近の体調関連で悩みの種がまーた発生してまして、それがあんま言いたくないんですけど尿道炎っつう。小をする時に痛みが生じる。

で、食生活の方がもうしっちゃかめっちゃかだったものでして、肉もの脂ものばっかだったのに制限をかけて、且つ野菜系を意識的に取るようにしたら何とか落ち着いたんですけど・・・
この件、色々と考えた所、凡そ、原因はパイプというか管の状態に問題があったんだろうなという。つまり、野菜不足と寝不足のタッグで管のコンディションを整えるのに必要な成分を送り込めてなかったかと。結石、前立腺、腎機能辺りも疑い所が晴れた訳ではないですが、取りあえず今後の調子をセルフチェックする感じです

要するに、恐らく齢なんでしょうね。昔みたく無理が利かなくなってきているんだろうと。


真面目にやっていた為替についてですが、まだもうちょっと実践に向けて調整はいるかなというところです。ただ、やり進めながら最近ではエクジットに関する条件設定なんてのがそこそこ機能できたのではないかという。
感覚的には、これがこうだから抜ける抜けない。それがエントリーの前に決まってある。当たり前の話なんだけど、今まではナァナァになってました。「あの時はこうだったから」とかそんな。そうなると例えば、一度トレンドで保有を続けて成功すると後のレンジ場でも同様に待ちすぎて大きくミスるとか取れるところで取れないとかになってしまう。
そういうのはなるべく客観的な事由で最初から決めて執行する。メンタルのせいにしない。コレですね。

課題についてはこの他当然に、結構あるんですけど、自分の今のやり方で苦手な相場に対してのシナリオの作り方の設定とか、エントリーの形式の再検証とか、その辺りじっくり詰めてやっていこうかなと。

ちなみに現状、成績的には取れるときもあればマイナスを発生してしまう時もという状況で(月単位)、大きくトータルで見ると未だちょっと厳しい感じですかね。今年に入ってからの自分のブログを見てると、そういうので一喜一憂してるんだなと笑えてきます


体調不良だの何だのごたごたしつつ、それでも現状は焦らなければいけない場面でもないので、ここはまた一つの正念場と見据えて8月も進めていきたい所です