FC2ブログ

近況報告@2月

雇用保険を受け取る手続きが、思ったより時間のかかりそうで、気持ち的にはしんどい所です。というか前職がまだ職安に資料を送ってないとか前途多難じみてはいますか。とは言え、そこまでお金に困ることも無いとは捉えているので、焦って下手な所に働きに行く位なら、じっくり構えようというスタンスは変わらないですね。
この休職の機会は生かしていく必要があるので

個人的な活動全般に渡って進捗は余り芳しくないなぁと言う感じです。人間の稼働時間はたかが知れているんですよね。PCと10時間を超えて向き合ってると、頭に響きますし、思考が十全の状態で働いてるというのはそんなにもたないものでして、結局、着実に進めていくしかないんだなと



為替は膠着に近い状態が続いています。凡その所は間違っていないとは言え、結局、解釈がおかしかったなぁと思う所やら、学ばなければいけない所もあってという状況です。この膠着状態はどうも上手い人見てても存在し得る現象らしいので、まだこの膠着状態の中でも、出来る事やれる事をやって行きたいと思ってる所です。ただ現状の所、2年程回して、3年目に入るか、それで取れるようなら本格的にになるでしょうか。膠着は膠着なのですが、基本微益で終わってるって言う感じなのと、エントリー回数が月通して、大分限られてしまってるのが、悩みの種にはなりますかね

それで、実践にももうそろそろ入るつもりではいたのですが、MetaTraderにアクセスするも繋がらず、仕方なくブラウザ上の不完全なチャートでやることにはなりそうなのですが、必要最低限の装備で済むし、エントリーのルールが頭に入っていれば何でもいいので、その辺使っていきながらやることになりそうです
スポンサーサイト



近況報告@1月

倒産(事業所閉鎖と言うか?)による退職の運びとなり、会社都合退職をどうにか獲得しようと言う段階に入りました。離職票その他諸々の話し合いはそこそこ問題なく進んでいるので、後は手続き等を気にする所でしょうか。会社都合退職を使えると、自分の場合は即日~3ヶ月程度の保証が効くので活用するべき所ですね。辞めずにこの時を待っていた甲斐があったものです

一緒に辞める人で同じように保険を受け取る人なんかは、辞めたら暇すぎて困るみたいな話をしていましたが、贅沢ですね。こっちなんか山のようにやること、考えることあるのに。まぁとはいえ、働いていらっしゃる方からすればどちらも贅沢ですね

この何年間かは3日以上の休みを碌に取れてなかったので、この休暇は大いに有効に使いたいですね。過去の退職時には新生活への移行という抽象的な夢の中にいましたが、今回は今後稼ぐでいくための具体的準備にしていきたい所です



為替について
先月から、引き続きデモを続けており、今日辺りから検証→デモの段階に入るかという所です。先月の結果もあるので、まだ一頻りデモは続ける予定です

先月の結果を見返してみると、やっぱりどうしてもやり方を改めてみた後で直ぐ出来るようになる訳もなく、明確なルール違反というか調子乗ったようなのもやっぱり多分にあったように感じられます。現状は落ち着いてどうにか取り組んでいる所で、現状の手法に基づく検証の後のデモ如何で、今後の進退を決めていくことになりますか

ただ、退職によって時間の取れ幅を大きく出来る以上、ペースアップで進めていこうかと言う所になります



金銭の状態からいって為替が出来るようになっても、まだ労働には今後も従事することにはなりましょうか。ただ、今回の休暇で為替以外にも趣味の方向もペースアップが出来るので、タイトルとは正反対に、年齢もガタが来てるので、急ピッチで仕上げていきたいですね

デモ成績@12月

退職が決まっているのに、何ら落ち着かず、寧ろハードモードの中を突き進んでいる感覚です。序盤に風邪を引いてたこともあり、進行は思うほどに捗ってはいないかと



成績表は上げてもまだ成果には繋がっていないとしかいえませんね
Total16Fh.jpg

比較表にはなってますが、前半のショックがあって後半は気に食わない所で見送りを重ねていて、でも本来はルール通りにすると、シビヤすぎたかという所、若しくは現状のルールを使いこなせていないといった所でしょう。とにかく数値は気にせずにやるしかない状況です。
変更を企てた今回のルールは前回のものと比較すると、半ば、やりたいように決めていたマイルールをもっとちゃんと根拠あるものに変えてみましたといった形でしょうか。手法が逆張りで、トレンドの時にも無理矢理適応して撃沈みたいなことをやっていて、独りよがりなものになっていたので、それを修正した形です。また、見方をアバウトにしたとかそんな所でしょうか。



これまでも似たような感じで上げてるのですが、最初の1年とかはブレが出てきてしまうので、どうしても仕方のないところじゃないかと言う所です。実の所、別の半期分の成績もあり、そちらはプラスで出ていたので、今後も現状のやり方のまま試していく次第です

近況報告@11月

ついに退職が確定しまして、年を跨いだ先にまた就職活動の運びとなる見込みです。会社都合の特殊な事情での退職が適応されるんじゃないかと見込んで、雇用保険の旨みを使えるなら使いたいと考えており、ソレを使うと1ヶ月位休職出来そうなのです
一般的には喜ばしいとかそんな話かもしれませんが、個人的には就職ガチャをまたひくのが面倒だなと。それにまた覚えなければいけないことが増えるとなると嫌ですかね。かといって今の職場も無理な訳ですけどね


為替のほうは、先月末からデモを只管やっておる状況です。やってみると、やっぱり粗が出るというか、検証では見えなかったことが予想通りでております
また、デモの中で、これはいけるんじゃないかと思ったことも、検証中を見返してそれはダメだってっていう堂々巡りのような事にもなったりして右往左往しながら進めてます。エクジットに到るまで、どうしても色々悩んだり、見返したりするので検証に比べると処理は大分遅くなりますかね。一先ずは12月に入ってもデモを中心に進める予定です

成績表はまた近い内上げられるか、取り敢えずバタバタしてるので落ち着いたらいずれ上げていきたいと思います

近況報告@10月

バイト先がもう倒壊末期レベルにありまして、というのも金庫の金が減っているというのが発覚しながら、その窃盗犯を捕まえることもままならず、幹部は給料無しで弁償とか言う状況が先月
で、こっから更に窃盗犯を野放しにしたまま、というのも従業員がいないと回らないからと言う理由で不完全な対策に留まり、また今月も金が減っていると言う状況が発覚しつつの
幸い、下の人間は給料が確保されているのですが、自分としては寧ろ、業務が大量に回ってパンク状態にありそれはそれで音を上げていた所にありました

転換期は間近に来ている状況ですね・・・。



為替について
先月より、デモが失敗し、検証のし直しを図る状況と言う事で、ちょっと10月前半は忙しくて進行がままならなかったものの中盤以降で何とかペースを取り戻して取り組んでいました
やっていた事は基本への立ち返りで、商材に書いてあった内容と、自分が今やっていることの比較で、意味合いからオリジナルで独り善がりに作ってしまっていないかという所、そして、その商材の意味合いをちゃんと掴む所でした
特に自分なんかの場合、きっちりさせすぎていたかとか思います。「ある型が出たらエントリー」とか「メインフレームである型が出て、上位でも~の型ならエントリー」とかの杓子定規なもので決めていたような感じで、前回の「手法」の話も含めて定型ばった様なものに押し込めようとしていたのの反省からする所にありました
そもそも「聖杯」がないと言うことは、つまりチャートを項目毎の単純な記号に置き換えて、それらからかっちり組み立てると失敗すると言うことですね。置換できたなら勝てるアルゴリズムトレードみたいなのが氾濫してることでしょう

一般には上位軸から下ろしていくようにシナリオを描くと言いますが、そのように「環境認識」、そして「手法」を上手く統合させて考えられる必要があるんだろうなと
・・・幾年とかけるとどうしても、単純かつ明確にしてしまおうとバイアスが掛かり、上記よく言われるような事を無視してしまうんですかね

進捗として検証は今月から始まったのですが、また来月にはデモと検証を行えるような状況に行ければと思っています
コレ、環境的に職探しを先にやればと言う気もしてますが、とりあえず年末まではこのままつぶれることが確定する直前まで突っ切っていくつもりです。為替が実践に入れる手前まではペースを崩したくないし、材料からいけるんじゃないかとココまで来て希望を捨てていないのと、今まで何度も転職する可能性は考えていたので、そうなってから考えていいとも思っているので