FC2ブログ

近況報告@7月

今月は真面目に取り組んでおりました
周囲では、昨今色んな災害の目立つ所ですが、自分としてはここ一番集中できた、進められたなぁという。
とはいえ、寧ろ今まで何だったのかって、そんなようにも思いました。もうちょっと真面目にやっとけよって感じです


寝不足気味なのは相変わらずなのですが、最近の体調関連で悩みの種がまーた発生してまして、それがあんま言いたくないんですけど尿道炎っつう。小をする時に痛みが生じる。

で、食生活の方がもうしっちゃかめっちゃかだったものでして、肉もの脂ものばっかだったのに制限をかけて、且つ野菜系を意識的に取るようにしたら何とか落ち着いたんですけど・・・
この件、色々と考えた所、凡そ、原因はパイプというか管の状態に問題があったんだろうなという。つまり、野菜不足と寝不足のタッグで管のコンディションを整えるのに必要な成分を送り込めてなかったかと。結石、前立腺、腎機能辺りも疑い所が晴れた訳ではないですが、取りあえず今後の調子をセルフチェックする感じです

要するに、恐らく齢なんでしょうね。昔みたく無理が利かなくなってきているんだろうと。


真面目にやっていた為替についてですが、まだもうちょっと実践に向けて調整はいるかなというところです。ただ、やり進めながら最近ではエクジットに関する条件設定なんてのがそこそこ機能できたのではないかという。
感覚的には、これがこうだから抜ける抜けない。それがエントリーの前に決まってある。当たり前の話なんだけど、今まではナァナァになってました。「あの時はこうだったから」とかそんな。そうなると例えば、一度トレンドで保有を続けて成功すると後のレンジ場でも同様に待ちすぎて大きくミスるとか取れるところで取れないとかになってしまう。
そういうのはなるべく客観的な事由で最初から決めて執行する。メンタルのせいにしない。コレですね。

課題についてはこの他当然に、結構あるんですけど、自分の今のやり方で苦手な相場に対してのシナリオの作り方の設定とか、エントリーの形式の再検証とか、その辺りじっくり詰めてやっていこうかなと。

ちなみに現状、成績的には取れるときもあればマイナスを発生してしまう時もという状況で(月単位)、大きくトータルで見ると未だちょっと厳しい感じですかね。今年に入ってからの自分のブログを見てると、そういうので一喜一憂してるんだなと笑えてきます


体調不良だの何だのごたごたしつつ、それでも現状は焦らなければいけない場面でもないので、ここはまた一つの正念場と見据えて8月も進めていきたい所です
スポンサーサイト

近況報告@6月

何とかブログ更新を間に合わせて、まぁ更新が不定期に近いですのでちょっと見てる方も減ってるのかなとは思うのですが

直近にあった地震については自分の住む地域では問題はないのですけど、被災地はそこそこ深刻のようですね。中々侮れないといった所でしょうか

最近、生活面の方で色々と更新をかけていまして、というかこれまでまともに自分の生活と向き合ったことがロクになかったもので、久々に時間を使い込みました。
そのきっかけというのは体の方にも宜しからぬ兆候が出てきたというのもあり、考え直してみたところ、バイト以外の時間がほぼPCで埋まってるんですよね。為替なり趣味なりでPC漬け。
バイトの深夜生活とPCとでどうも自律神経に関する所が脆くなっていて、ちょっとPCから離れる時間を作ろうかなということで、荒んでいた身の回りの買い足しとかそのへん。まぁまだまだ部屋は汚いんですけど(笑)



為替の方について、PCから離れられるのならそうしようと、結構ノートを使ってる人も多いみたいで、最近は自分もそうし始めました。主に検証に役立てるように纏めている感じです。

さて、肝心の成績(デモ)なのですが、振り返ってみると悪くない状況で。
というか、最近はやり方やら見方やらにも少し自信がついてきたような気もしてるのですが流石に気のせいなのか。前にも「コレは勝つる」なんつって調子こいていた記憶もありますので、程ほどにしておきたいとは思いますが。

冷静に見ることの出来る範囲がやはりあって、一日に1か月分とかデモで回してしまうと2週間過ぎた辺りから冷静に見られなくなるので、集中してみることの出来る時間で絞り、それで日々続くていくと、結構冷静に取れていけたりしてるような感じです。
で、損をだした所とかではそれのエントリーエクジットの根拠や其処に至った感情の経緯をもう一度見直すとか、後はPCを見過ぎないよう静画でノートつけたりとか、月並みな所なんですけど。

もうちょっとして、いけそうな感じがしてきたら愈々実践かなと思ってます。
現状、スキャルではない関係からどうしてもバイトの時間と重複したりしてしまうもので、これは兼業でやってらっしゃる方ならそうなのかとも思いますね。そこで指値逆指値を使って、その場合、どうなるのかのシュミレーションも含め、またエントリーの時間に関する傾向とかあればそういうのも調べつつ、調子が悪くなければ移行していきたいなという所です。

近況報告@5月

1ヶ月あけての更新となってしまいました

バイト生活に時間が発生して、まぁ油断してここ2週間弱とかで大きく横道に逸れた生活になってました。そんな訳で、またスタートラインですかね。つって、そんなにトレードの検証やらを完全に空けた日々は1週間も続いてはなかった筈なんですけど・・・


横道に逸れてた状況を簡潔に申し上げますと、某PCゲームにどっぷり浸かってしまってて、それがまぁ結構ボリュームのある奴だったんですよ。ボリュームに加え中身も相応に濃いもんでして(あくまで主観ですが)、シナリオを進める度にジワジワとこみ上げてくるものがあって、始めてから1週間も経った頃には現実と区別がつかなくなる位、目の前でバイトに関する事で人と喋りながら頭の中がそのゲーム内容で埋め尽くされてるとか、忙しい時も頭の中でBGMが普通に流れてたりみたいな(完全に廃人なだけなんですけどね)。
そんな訳でとっととエンディングまでやっちまうことにして、何とか現実に戻ってきた状況です。

普段、ゲームに関してはそこそこやる事はあるし、嵌る事もあるんですが、精々メリハリをつける干渉剤位で、日常を侵食する程度も限定されてたんですけどね。それがたまたま今回手をつけたのが驚異的なインパクトと長さを持ってたみたいでした。
(タイトルについては言ってみて、「え~そこまで?」とか何とか言われるとショックなので伏せたいと思います笑)

為替とかで結果が出ない出ないと、嘆いては焦りで、まぁその他環境的にもこの辺の心の運動といった要素が不足していたんでしょうか。まぁでも1ヶ月かからん位ならいい薬になったというか、いいもん見せてもらったなぁと楽観的に考えてしまっているんですけど


本題に戻りますが
為替についてここ1ヶ月で何か進展があったかというと、まぁ上記のゲームの事もありますが、検証メインでデモもやりつつで地道に且つ真面目にやってくってことだけですね。で、その真面目さについてをもうちょっと精度を高めてる状況ですか。検証について最初に決めたルールを当てはめて下したEnP~ExPの結論と、時間を空けてみてもう一回同じルールで見てみてブレがあるかとか。自分の場合、デモを進める内に見方が変わったりしてしまうので、その辺の矯正も兼ねて進んでは戻り、進んでは戻りと何度も確認やら書きだしなんかを行おうかなと。
つかそれ以外にもやらなきゃいけない事があるんですけど、その辺も含めて、気持ちを改めて、得られた感動?をバネにしてじっくりやっていきたいですね

近況報告@3月

アレから、色々とデモトレードをやってみたのですが、どうしても確実性に欠けるというか、結局、統計がちゃんと取れてないものでやってしまっていたのかなと

で、現状、元の商材の資料を見直しながら、環境認識から見直しを行っています。完全な白紙という訳でもないですが、根本的に統計をしっかり取らないといかんなぁという


トレードをやってると、ここで入れそうとか、コレは危険だとか、色々思いつくのではあるのですが、多分それじゃあ駄目なんだろうなぁと。それを見直しのときに色々やろうとするかもしれないけど、結局、その場限りの対処になる。

ある一つのやり方が思い浮かんだとしても、それをそのまま駆使し続けたのであれば、それはEAと同じような形になります。事実、手法と言われるものには大抵ドローダウンがつきものになる訳で、ちゃんと先まで統計取らないとそういうタイミングで不安になって自信がなくなってくるんですよね。ルールを曲げていってしまう

結局、ドローダウンや損切りまで含めてどう対処するのが良いのかは統計に委ねられるんですよね。しばらくは静画を通じて正確な手法の駆使に関する統計を取ることをやってみたいと思います。

最近(18/2)の考察(11.7~9GBP/JPY)

ここにあげてるのは上から順に日を重ねてっていて、11年7月~9月のGBP/JPYになりますね。
正直一番上のと、一番下のとで何やかんやで入るところの根拠に変更加えていって微妙に違ってますね。まぁ静画の見直しの中で改訂させてるつもりですが、やはりまだ安定感には欠けてますかね・・・と。あと、思ったより勝てていないかなとも。改めて見ると外したような事をしていたり、損切りミスったりしてたようで

110702PY.png

110802PY.png

110902PY.png


一番上の7月から
第1回目は今だと入らないかと
第2回目も多分今だと入らないかな・・・つか逆ですよねー
第3回目はエントリーは今と一致するけど、ここまでは取れるのかなぁと
第4回目は今と大体一致
→今の損切りルールと絡めてどうしてくかの課題になりそうな所です
第5回目もエントリーは今と一致するか、ちょっと早いかという所だけど、あんま結局取れないでしょう。
第6回目は今と大体一致
第7回目も今と大体一致かチョイ早いか。週の変わり目については要注意ですね

次の8月
今だともうちょっとエントリポイントあるかもしれないかなと
第1回目は今だと入らないかと
第2回目は注意な所で、これはこれで対策しないと、下手すりゃ入るかも。
第3回目は今と大体一致。もう少し伸ばすかも
第4回目も今と大体一致。けど微損撤退か

まぁ第2回目のはこういうわかりにくい足の動きしてる時は普通は基本入らないもんで、1回目のミスを引きずったのとか、体調的に寝不足とか衝動的にとかそんななんですよね。こういう動きの時は入らないと定めるのもそうですが、それ以前に自分の欠陥と向き合うことの必要さですかね。実はこの8月は他の週では結構やらかしていて、要らん所で入ってしまったりと色々。

次の9月が今のコンディションですね。それでも第1回目は完全に理想通りではなかったかなとは。まぁそれでも実際にこういう事は起こり得るでしょう、結構急な場面でありますから。まぁ現状、このエントリについてはエントリールールにおける欠陥かなと考えてますが、何ていうか短いスパンで色々試行錯誤して変えてるもんで、カチッとしたルールに統一された中でというにしてはちょっと数としてはまだまだ足りないのが本音です。それでも上から下までで共通してるのも一応ありはするんですけどね。

自身の欠陥については、積み重ねながら考えて自分で執行できるルールにしてやる必要があるんだなといえましょうか。メンタルって言葉は抽象的で、逃げてるようで最近は良くないなって思ってまして、それでそういう時はこうすると決めて、それで実際どうなのかを検証したり、デモしたりで潰してくんだろうなと。


つか何の講評だよって
見せられてる側としては、はぁ・・・みたいな感じになると思うので恐縮ですが、静画ての見直しを自分なりにしてみたという所です